未分類

仮想通貨と今後

投稿日:

仮想通貨と聞くと、突然価値を失ってしまう可能性があるもの、とても不安定なものというイメージを持つ人も多いでしょう。確かに、高騰をした直後に暴落をしたりするなど不安定な動きを見せることもあります。
ただ、ビットコインのように知名度の高い仮想通貨は一時的に暴落をしても、再び持ち直すことが多く、余程のことがない限り価値がなくなる心配はないと考えておいて良いでしょう。

そんな仮想通貨の今後を左右するのが、国などの動きです。仮想通貨の価格は、需要によって変動を繰り返しています。購入したいという投資家が増えれば、それによって価値が上がることになりますが、それ以外にも国が仮想通貨に関与をすることによって価格が変動することが多くなっています。
規制によって価値が大きく下がってしまうこともあれば、仮想通貨を認める国が増えればそれにより価値が上がることもあるものです。

そんな仮想通貨に関する動きの中で、注目を集めているのが投資信託です。投資信託の投資先は、株やFXなどプランによって異なります。色々なプランが用意されている投資信託ですが、2021年現在、日本では仮想通貨を対象とした投資信託は存在しません。

積立という形で仮想通貨を購入できるサービスはありますが、預けたお金を仮想通貨で運用し分配金を受け取るというサービスを行う業者はありません。ただ、海外に目を向ければ、仮想通貨を対象とした投資信託を提供する国も出てきています。

仮想通貨と聞くと、ギャンブル的なものという印象を持つ人もいますが、投資信託でも当然のように取り扱われるようになれば、信用度が一気に高まることになるでしょう。取り扱っているのは海外の業者のみで、日本では取り扱いが始まるかどうかも不明です。
ただ、日本でも同じように投資信託でも使われるようになれば、仮想通貨はより身近なものとなっていくでしょう。

信用度や知名度が上がれば、仮想通貨の価値が高まることが考えられます。今の時点でも、高い水準を保っていると言われるビットコインでも、今後の世の中の動向によってはさらに価格が上がる可能性があります。高騰のチャンスを逃したくないというのであれば、意識をした時点で仮想通貨の購入をしておいて損がありません。
メジャーな仮想通貨は高いというイメージもありますが、1通貨単位で購入する必要はなく、少額からでも気軽に入手できるようになっています。投資目的で購入する場合は、積立という形での購入もおすすめです。

-未分類

Copyright© すぐ稼げる!個人で始めるリモートワークまとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.